• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

損害賠償はどうなる? BBQで山火事「40歳会社員」逮捕

高知では4500万円訴訟

 アウトドア派にとってはドキッとする話だ。バーべキューの火の不始末で山火事を起こした会社員が12日、逮捕された。巨額の損害賠償を請求される可能性もある。

 兵庫県赤穂市の山林約70ヘクタールを焼失させ、森林法違反容疑で県警赤穂署に逮捕されたのは、会社員の河原大剛容疑者(40)。11日の正午から家族ら6人でBBQをし、炭火を近くの雑木林に捨てた疑いだ。

 山林を所有する赤穂市は損害賠償請求について「どこまで過失、責任があるのか。調査して判断します」(危機管理担当者)と話しているが、要するに可能性はあるというわけ。

 実際、かつて高知県の山に小型機が墜落して山火事が起きた事故で、国有林のヤナセスギなど7~8ヘクタールを焼いたとして、国が死亡した搭乗男性の遺族に約4500万円の損害賠償を求める訴訟を起こしたケースがある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    巨人・重信の台頭で…“FAの目玉”広島・丸の獲得に影響も

もっと見る