損害賠償はどうなる? BBQで山火事「40歳会社員」逮捕

公開日: 更新日:

高知では4500万円訴訟

 アウトドア派にとってはドキッとする話だ。バーべキューの火の不始末で山火事を起こした会社員が12日、逮捕された。巨額の損害賠償を請求される可能性もある。

 兵庫県赤穂市の山林約70ヘクタールを焼失させ、森林法違反容疑で県警赤穂署に逮捕されたのは、会社員の河原大剛容疑者(40)。11日の正午から家族ら6人でBBQをし、炭火を近くの雑木林に捨てた疑いだ。

 山林を所有する赤穂市は損害賠償請求について「どこまで過失、責任があるのか。調査して判断します」(危機管理担当者)と話しているが、要するに可能性はあるというわけ。

 実際、かつて高知県の山に小型機が墜落して山火事が起きた事故で、国有林のヤナセスギなど7~8ヘクタールを焼いたとして、国が死亡した搭乗男性の遺族に約4500万円の損害賠償を求める訴訟を起こしたケースがある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る