【W杯14日の見どころ】香川の“冷遇仲間”チチャリート

公開日: 更新日:

メキシコ―カメルーン 深夜1時~(NHK総合)

 メキシコ代表のエースFWハビエル・エルナンデス(26=写真・AP)に注目だ。「チチャリート」(小さなエンドウ豆)の愛称で知られ、香川真司(25)と同じイングランドプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに所属している。

 前回の南アフリカW杯にも出場して2ゴールを記録。メキシコでは、「チチャリートが試合に出場している時間は犯罪率が低下する」といわれるほど絶大な人気を誇っている。
 マンUでの13―14シーズンは24試合に出場して4ゴールを記録したが、先発はわずか6試合。当時のモイーズ監督から香川と同じように“冷遇”されていた。

 メキシコ代表のエレーラ監督は、「プレーすることを考慮してチームを去ることに関心を示すべきだ」と移籍を進言。チチャリートのもとには、すでに各国のクラブからいくつもオファーが届いているという。W杯の大舞台で活躍すれば、さらに好条件のオファーが舞い込むのは確実。残留するにしても、マンUでの位置づけは再びアップする。香川と同じ境遇の点取り屋は、昨シーズンの鬱憤を晴らせるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    案里議員認めた1億5000万円「安倍マネー」を原資に不正か

  5. 5

    夫婦別姓「結婚しなくていい」ヤジはやはり杉田水脈議員

  6. 6

    職場仲間である辛坊治郎のパワハラ疑惑について言いたい

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  9. 9

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  10. 10

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る