【W杯14日の見どころ】香川の“冷遇仲間”チチャリート

公開日:  更新日:

メキシコ―カメルーン 深夜1時~(NHK総合)

 メキシコ代表のエースFWハビエル・エルナンデス(26=写真・AP)に注目だ。「チチャリート」(小さなエンドウ豆)の愛称で知られ、香川真司(25)と同じイングランドプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに所属している。

 前回の南アフリカW杯にも出場して2ゴールを記録。メキシコでは、「チチャリートが試合に出場している時間は犯罪率が低下する」といわれるほど絶大な人気を誇っている。
 マンUでの13―14シーズンは24試合に出場して4ゴールを記録したが、先発はわずか6試合。当時のモイーズ監督から香川と同じように“冷遇”されていた。

 メキシコ代表のエレーラ監督は、「プレーすることを考慮してチームを去ることに関心を示すべきだ」と移籍を進言。チチャリートのもとには、すでに各国のクラブからいくつもオファーが届いているという。W杯の大舞台で活躍すれば、さらに好条件のオファーが舞い込むのは確実。残留するにしても、マンUでの位置づけは再びアップする。香川と同じ境遇の点取り屋は、昨シーズンの鬱憤を晴らせるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る