「ビストロやま」勝村政信が推す裏メニュー“差し入れカレー”

公開日: 更新日:

 埼玉県さいたま市にある「彩の国さいたま芸術劇場」の施設内に、俳優御用達のフランス料理店がある。

「ビストロやま」はヨーロッパで経験を積んだオーナーシェフ、山田正三氏が腕を振るう人気のビストロ。地産地消をうたい、地元産の野菜や肉を料理にふんだんに使用するほか、埼玉県出身の音楽家の生演奏会を店内で開催するなど、地元密着のレストランとして親しまれてきた店だ。

 食通に支持される最大の理由は素材に徹底してこだわり、その味を余すところなく引き出す、シェフ渾身の手料理にある。

「“料理は素材で決まる!”が信条。とくに野菜にはこだわりがあり、作り手との信頼関係を大切にしながら“その時季に地元でとれた一番のもの”を契約農家さんから直接、仕入れています」とはスタッフ。肉や魚もシェフ自らの目利きで県内外からいいものだけを厳選する徹底ぶりだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  2. 2

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    前嶋和弘氏 トランプ岩盤支持…差別問題のダメージ少ない

  5. 5

    巨人エース菅野をむしばむ「最低8回は投げろ」の過酷指令

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  8. 7

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  9. 8

    巨人“正捕手問題”解決せず…「打てる捕手」の日は1勝3敗

  10. 9

    老舗経済誌が安倍首相批判を特集した理由 編集長に聞いた

  11. 10

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

もっと見る