京本政樹が長年、ひいきにしている“壺焼きカレー”の「ビストロ喜楽亭」

公開日:  更新日:

 ドラマや映画で幅広い役柄を演じる一方、バラエティーでも活躍している京本政樹(55)。グルメ番組にもたびたび顔を出すが、長年、通い続ける店がある。

「ビストロ喜楽亭」は世田谷区池尻で30年以上も営業している洋食レストラン。“壺焼き”という独自のスタイルのカレーが人気で、これまで多くの芸能人、著名人に親しまれてきた。「もともとは、お酒を飲んだ後のシメに食べられる、優しい味わいのカレーというのが創業当時のコンセプトなんです」とはオーナーの大久保富美子さん。

 カレーのベースとなるブイヨンソースは、3日間かけてじっくりと煮込み、それを一晩寝かせて味をなじませるという手間のかけよう。これを1品ずつ小さな鍋に分けて丁寧に仕上げていくのが喜楽亭流だ。

 壺焼きの“壺”はこのときに使う鍋のこと。テーブルに鍋ごと出されるため最後まで温かいのも魅力。「1品ずつスパイスの調合を変えられるので、アレンジも自在。だからカレーの種類は増えるばかりなんです」と大久保さん。そんな中でも堂々の1番人気を誇るのが「ハンバーグかれー」(1404円)だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る