ガレッジセールのゴリも絶賛!麻布十番の老舗中華料理店「永新」の絶品もやしそば

公開日:  更新日:

 芸人として活躍する一方で、役者としても人気で数々の話題作に出演してきたガレッジセールのゴリ(42)。最近は映画監督として自らメガホンをとるなど精力的に活躍の幅を広げている。

 そんなゴリの行きつけは麻布十番の中華料理店「永新」。場所は地下鉄麻布十番駅から歩いてすぐの裏通り。1961年の創業以来、世代を超えて親しまれてきた老舗で、現在はホテルなどで修業を積んだ2代目店主が味を守り続けている。

 一見すると、街の中華屋なのだが、料理は素材選びから調理法まで一切妥協のない本格派。「スープはすべての料理のベースとなるので、じっくりと手間をかけて、鶏のダシを丁寧にとっています。それと料理に使う材料を吟味すること。この2つのことをひたすら徹底しているんです」と店主。奇をてらわないオーソドックスな広東料理を基本に忠実に作り続ける――それがファンを引きつけてやまない、この店の真骨頂だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る