徹底調査で日本でもヒット 油なし揚げ器「ノンフライヤー」

公開日: 更新日:

 油を使わずに揚げ物ができる調理家電、フィリップスの「ノンフライヤー」は、世界100カ国以上で販売されている調理家電だ。日本では2013年4月に発売し、今年6月までに売り上げ30万台を突破。9月には日本仕様の新モデル「ノンフライヤープラス」も登場し、勢いを加速させている。

 ノンフライヤーは、熱風を高速で対流循環させて調理する仕組み。360度熱風が当たる設計で、食材自身の油で表面を均一に加熱することで素材のうま味を閉じ込め、サクサクの食感を実現する。

「油を使わずヘルシーというとおいしさを犠牲にする印象があるが、ノンフライヤーは味にも自信。むしろよりおいしくなると自負している」(フィリップスエレクトロニクスジャパン・コンシューマーライフスタイル事業部の伊藤弘隆氏)

 ノンフライヤーは10年に「エアフライヤー」の名前で欧州にて発売された。翌11年にはアジアに進出するも、日本発売は13年。なぜ遅れたかといえば、フリップスは09年に日本の調理家電市場から撤退していたためで、再参入にあたり、事前調査を徹底的に行っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  2. 2

    巨人新守護神クック離脱に専門家「むしろ好機」と指摘の訳

  3. 3

    「集団左遷」初回13.8%も…福山雅治“顔芸”への違和感

  4. 4

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  5. 5

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  6. 6

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  7. 7

    「勝利の方程式」崩壊危機…巨人が狙う“抑え助っ人”の名前

  8. 8

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

  9. 9

    「視聴率の女王」米倉涼子もビビらせた黒木華“怪演”の源泉

  10. 10

    演技より気になる…長谷川京子「ミストレス」での“唇と顔”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る