• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

料理好きな清水ミチコがハマった街のカジュアルイタリアン「バルボアカフェ」

 料理が得意なことでも知られるタレントの清水ミチコ(54)。作るのはもちろん食べるのも大好きで、長年、足を運んでいるのが下北沢にあるイタリアン「バルボアカフェ」だ。

 場所は下北沢駅南口から徒歩8分ほど。駅前の繁華街を抜けた大通り沿いにあり、こぢんまりとした空間でオーナーの手料理とワインを楽しめるアットホームなイタリアンだ。

 1997年のオープン当初はワインバーとして営業していたが、料理が好評だったことからメニューの数を増やし、1人でも気軽に入れるトラットリアに。ワインをじっくり楽しみたい人も、しっかりと食事をしたい人も、それぞれに過ごせる居心地の良さが地元客に支持されてきた。

 清水をはじめ常連をひきつけてやまないのが素材を生かした料理の数々だ。

 その魅力をリーズナブルに楽しめるのが、前菜、主菜、デザート、ドリンクがセットになった11月30日までの平日限定メニュー「18周年記念ディナーセット」(1800円+税、別途チャージ300円+税)。前菜と主菜は好みで選べるが、ここではその一例を挙げてもらった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

  7. 7

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  10. 10

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

もっと見る