料理好きな清水ミチコがハマった街のカジュアルイタリアン「バルボアカフェ」

公開日: 更新日:

 料理が得意なことでも知られるタレントの清水ミチコ(54)。作るのはもちろん食べるのも大好きで、長年、足を運んでいるのが下北沢にあるイタリアン「バルボアカフェ」だ。

 場所は下北沢駅南口から徒歩8分ほど。駅前の繁華街を抜けた大通り沿いにあり、こぢんまりとした空間でオーナーの手料理とワインを楽しめるアットホームなイタリアンだ。

 1997年のオープン当初はワインバーとして営業していたが、料理が好評だったことからメニューの数を増やし、1人でも気軽に入れるトラットリアに。ワインをじっくり楽しみたい人も、しっかりと食事をしたい人も、それぞれに過ごせる居心地の良さが地元客に支持されてきた。

 清水をはじめ常連をひきつけてやまないのが素材を生かした料理の数々だ。

 その魅力をリーズナブルに楽しめるのが、前菜、主菜、デザート、ドリンクがセットになった11月30日までの平日限定メニュー「18周年記念ディナーセット」(1800円+税、別途チャージ300円+税)。前菜と主菜は好みで選べるが、ここではその一例を挙げてもらった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    「桜」新疑惑 昭恵夫人私的ビジネス出資者を30人以上招待

  3. 3

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  4. 4

    厚労省が政権に忖度か 感染者急増の北海道で“検査妨害”

  5. 5

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  6. 6

    長瀬智也退所報道で浮上…ジャニーズが抱える2021年問題

  7. 7

    新型コロナ騒動を口実に泥船から逃げ出す安倍ヨイショ連中

  8. 8

    板野友美“匂わせ”NY一人旅?反射したガラスに男の姿が…

  9. 9

    世界で“コロナ”と指さされる日本人と問題だらけの政府対応

  10. 10

    少なすぎる新型コロナ検査数…安倍政権“陽性隠し”の言い訳

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る