モト冬樹が長年通い続ける広東料理の名店「世田ヶ谷 火龍園」

公開日:  更新日:

 世田谷の閑静な住宅街の一角に、タレントのモト冬樹(63)が通う中華料理店がある。

「世田ヶ谷 火龍園」は東急世田谷線の山下駅と松原駅の中間にある、この界隈ではよく知られた人気店。自然光がたっぷりと差し込む開放的な店内は、中華料理店というよりも、しゃれたレストランのような風情。そのモダンな空間でくつろぎながら、本格広東料理が味わえる。

 腕をふるうのは、横浜や神戸の名店で修業を重ねてきた料理長の梁慶彰さん。素材に徹底してこだわり、その持ち味をとことん生かすのが、梁さんの真骨頂だ。

「魚介は築地で買い付けたものや、産直の新鮮なものを使用。肉も国産の良質なものだけを厳選しています。素材がいいからこそ、その良さを生かすには火の通し方や味付けなどのちょっとした加減が重要。全体にあっさりと仕上げることで、素材本来のおいしさを楽しんでいただけるようにしています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る