弱り目マックの刺客になる? KFC初ハンバーガーの“実力”

公開日:  更新日:

 異物混入などの問題が相次ぎ、業績ボロボロのマクドナルドに“刺客”が現れた。“鶏肉”のケンタッキー・フライドチキンが5日、同社初となる牛と豚の合いびき肉で作ったハンバーガー商品「ビストロ風ハンバーグサンド」(490円)を発売。さっそくネット上では「マック潰しが始まった」という声が出ていたが、その理由は発売のタイミングだ。

 5日はマクドナルドの決算発表日だったのである。予想された通り、過去最悪の内容だった。12月期連結決算は売上高が前期比14.6%減、最終損益が218億円の赤字。11年ぶりの赤字転落だ。1月の既存店売上高はもっとヒドい。38.6%減、客数も28.5%減と上場以来最大の下げ幅だった。

 マクドナルドは昨年の中国産鶏肉問題を皮切りに、先月には異物混入問題と不祥事続き。日本マクドナルドHDのカサノバ社長は異物混入問題について「深くおわびします」と謝罪したが、立ち直るのは簡単ではない。ケンタッキー広報室は「(マクドナルドの決算発表と)発売のタイミングはたまたま重なってしまっただけ」と話したが、マクドナルド関係者は苦々しく感じていることだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る