一家の大黒柱で家事完璧 学ぶべきはピケティよりミキティ

公開日: 更新日:

 トマ・ピケティ氏(43)のウリは「世襲資本主義の否定」だが、著書「21世紀の資本」(みすず書房)をちゃんと読むには、マルサスやヤング、リカードなどの経済理論も理解していなければ歯が立たない。著書は本文だけで608ページもあり、価格も5940円(税込み)と高額。ならば、一般サラリーマンはピケティよりミキティの“良妻理論”の方を参考にすべきではないか。

 第2子を妊娠中(4カ月)のミキティことタレントの藤本美貴(29)。夫の庄司智春(39)は吉本興業のお笑い芸人だ。ちょっと不甲斐ない旦那を支えるため、ママタレとしてけなげに働く良妻のイメージが強い。彼女は「子どもは3人」を希望しており、昨今の「子どもはつくらない」という女性たちとも一線を画している。

 そんなミキティは1985年、北海道滝川市生まれ。17歳で裸一貫で上京し、03年にモーニング娘。の一員になった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  5. 5

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  6. 6

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  7. 7

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  8. 8

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  9. 9

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  10. 10

    不祥事連発ジャニーズJr. “22歳活動終了制度”導入の波紋

もっと見る