• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

自転車ルールさらに厳罰化 捕まりやすいのはどんな違反?

 自転車に乗って「赤切符」を切られる人が急増している。警察庁によると、昨年の赤切符数は7716件。統計を開始した06年に比べ、実に約30倍という激増ぶりだ。

 以前ならお巡りさんに注意されるぐらいで済んだのに、赤切符の乱発には驚くばかりだ。

 ただ、この時期に警察庁がわざわざ数字を発表したのにも深いワケがある。6月1日から道路交通法が改正され、自転車の違反がさらに厳罰化されるのだ。違反を3年以内に2回以上犯したら、安全講習の受講も義務付けられる(14歳以上)。講習時間は3時間、講習手数料の5700円もバカにならない。講習を無視すれば、5万円以下の罰金だ。

「自転車の交通違反だと簡単に考えてはいけません。赤切符は略式起訴で罰金刑になることもあり、その場合は前科が残ります」(交通ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  2. 2

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  3. 3

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  4. 4

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  7. 7

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  8. 8

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

  9. 9

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  10. 10

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

もっと見る