【Cafe Bar TIME】肉とワインとコーヒーと…

公開日:  更新日:

 東京・築地を拠点とする日刊ゲンダイが毎週末、地域密着型の粋な情報を紹介する「築地新聞」。今回は熟成肉でワインをイッパイ!

 オーナー店長の時任健一さん(37)いわく、「ゆっくりとくつろぎながら“時”を過ごしてもらいたい」との思いが込められた店。偶然(?)にもご自身の名字の一字でもあります。

 2013年1月29日にオープン。花屋さんだった店舗を全面改装し、「大人が落ち着ける空間づくりに徹しました」。築地~新富町~八丁堀界隈は、都内でも有数のワインバル激戦区。こちらも2000~3000円台を中心にワインを楽しめるお店ですが、あくまで、カフェバー形式にこだわります。ソファ席を配し、喫煙もオーケー。落ち着いた色調や天井が高いこともあってか、たしかに長居したくなるってもんで――。「1軒目だろうが、2軒目だろうが、トキさんは優しく出迎えてくれる」とは、ある男性常連客の声。仕事帰りに気の合う仲間とビール&ワインを楽しむそうです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

もっと見る