• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【いすゞ自動車】年功風土ながらやる気ある若手を登用

投稿日:  更新日:

「業績は伸び悩んでいますが、堅実経営で給与も安定しているのが魅力ですかね。年功序列の賃金体系ですし、若い人には物足りないところがあるかもしれませんが、住めば都で居心地は悪くないと思います」

 こう語るのはいすゞ自動車のMさん(35)。14年3月期は円安効果も手伝い大幅な増収増益を達成したが、15年3月期は売上高こそアップしたが、営業利益は減益となった。

 今年の春闘では、ベア3800円。ボーナスも満額の6カ月を獲得した(組合員平均)。

 Mさんの基本給は36万円。これに妻の扶養手当1万4800円、子ども手当2200円がつく。それに残業代等が約5万円。月給は約43万円だ。今年のボーナスは200万円超だから、年収は約720万円を見込む。

「ボーナスが上がるのはうれしいですね。共働きしていた妻が育児中なので助かります。マイホームを建てる計画なので、その資金に回そうと考えています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  2. 2

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  5. 5

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  6. 6

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  7. 7

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

もっと見る