【いすゞ自動車】年功風土ながらやる気ある若手を登用

公開日: 更新日:

「業績は伸び悩んでいますが、堅実経営で給与も安定しているのが魅力ですかね。年功序列の賃金体系ですし、若い人には物足りないところがあるかもしれませんが、住めば都で居心地は悪くないと思います」

 こう語るのはいすゞ自動車のMさん(35)。14年3月期は円安効果も手伝い大幅な増収増益を達成したが、15年3月期は売上高こそアップしたが、営業利益は減益となった。

 今年の春闘では、ベア3800円。ボーナスも満額の6カ月を獲得した(組合員平均)。

 Mさんの基本給は36万円。これに妻の扶養手当1万4800円、子ども手当2200円がつく。それに残業代等が約5万円。月給は約43万円だ。今年のボーナスは200万円超だから、年収は約720万円を見込む。

「ボーナスが上がるのはうれしいですね。共働きしていた妻が育児中なので助かります。マイホームを建てる計画なので、その資金に回そうと考えています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  4. 4

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  5. 5

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  6. 6

    安倍前首相「桜」捜査 カギ握る“闇任務”秘書と河井前法相

  7. 7

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  8. 8

    傲慢マッチ処分の裏側…“育ての親”メリー氏が苦渋の選択

  9. 9

    みのもんた“後妻業の女”に手切れ金1.5億円 終活との関係は

  10. 10

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

もっと見る