【コールマンジャパン】キャンプ用品の老舗は服装自由

公開日:  更新日:

 本格的な行楽シーズンを迎え、アウトドアグッズを買い揃えようという人も多いはず。

 1900年に米国で創業のキャンプ用品の老舗で、日本で販売を行うコールマンジャパンに勤務する30代半ばのAさんの年収は650万円。年俸制だという。

「年間の自己目標を決め、四半期ごとに面談が行われます。これにより昇給の幅が決定するシステムです。年俸は会社との交渉になりますが、グローバルスタンダードをベースにして世界各国の成績と連動する仕組みです。国内従業員は200人程度の小さな組織ですので、いろんな仕事を任されますし、アットホームで自由な職場ですね」

 育児に関してのフォロー体制が充実しており、女性の管理職も多いのだという。

「服装は自由で、夏には短パン、ビーサンで勤務するオジサンもいます(笑い)。平日はほぼ定時勤務ですが、キャンプシーズンには、イベントやセールに社員総出で参加しなければなりません。だから、キャンプ用品会社の社員が、家族とキャンプに行けないという状況も生じます。アウトドアが好きな人はおのおのキャンプに行くようですが、割り切りが必要ですね」とAさん。

 夏場の週末は、一般初心者向けのキャンプ&BBQの「コールマンツアー」がびっしりと。

 ひょっとすると家族は、インドア派の方が向いているのかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  10. 10

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

もっと見る