【大東建託】「成果主義」20代で年収2000万円も

公開日:  更新日:

「会社は増収増益で絶好調なのですが、給与や昇格は完全実力主義です。とくに営業職は年齢に関係なく給与の格差は大きいですね。体育会的雰囲気のある会社で、後輩の面倒見はよいです」

 こう語るのは大東建託のTさん(38)。アパート・マンションなどの賃貸物件の販売では業界最大手。2015年3月期の連結売上高は約1兆3532億円。利益ともに過去最高で7期連続の増収増益を達成した。

「飛び込み営業が主体なので物件の契約をとるのはなかなか大変です。3カ月に1つでも大口の契約をとれば20代でも軽く年収1000万円は超えます。逆にとれないと基本給に毛が生えた程度の年収しかもらえない。入社2~3年目で昇進するかどうかがはっきりします」

 入社4年目で支店の課長、6年目の支店長もいるという。実際に20代の営業職には年収2000万円近い社員もいれば低いと400万円弱の社員もいるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る