【大東建託】「成果主義」20代で年収2000万円も

公開日: 更新日:

「会社は増収増益で絶好調なのですが、給与や昇格は完全実力主義です。とくに営業職は年齢に関係なく給与の格差は大きいですね。体育会的雰囲気のある会社で、後輩の面倒見はよいです」

 こう語るのは大東建託のTさん(38)。アパート・マンションなどの賃貸物件の販売では業界最大手。2015年3月期の連結売上高は約1兆3532億円。利益ともに過去最高で7期連続の増収増益を達成した。

「飛び込み営業が主体なので物件の契約をとるのはなかなか大変です。3カ月に1つでも大口の契約をとれば20代でも軽く年収1000万円は超えます。逆にとれないと基本給に毛が生えた程度の年収しかもらえない。入社2~3年目で昇進するかどうかがはっきりします」

 入社4年目で支店の課長、6年目の支店長もいるという。実際に20代の営業職には年収2000万円近い社員もいれば低いと400万円弱の社員もいるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    公民権停止もあるぞ 桜を見る会中止で疑惑モミ消しの悪質

  2. 2

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  3. 3

    “悪党”がゾロゾロ…桜を見る会の怪しい招待客選定プロセス

  4. 4

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  5. 5

    首相主催の桜を見る会 よく税金で盛大な宴会なぞできるよ

  6. 6

    妊娠・出産を乗り越え弁護士に…宣誓式で判事が粋な計らい

  7. 7

    正答例を事前閲覧 入試に乗じるベネッセのカンニング商法

  8. 8

    「G線上のあなたと私」の “口角上げ”松下由樹は経験の賜物

  9. 9

    櫻井政界進出まで見据えるも…二宮の結婚時期にファン憤慨

  10. 10

    すわ“お花見解散”か 二階幹事長が「近いうちに選挙」発言

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る