じゅんさいの土佐酢ジュレ(教える人:山西和文さん「銀座 朱雀」)

公開日: 更新日:

 数年前に“ドレッシングの革命”といわれ、一大ブームを巻き起こした、ふるふる揺れるポン酢ジュレ。

 ポン酢をゼラチンでゼリー状にしただけという手軽さに加え、料理が水っぽくならず、キラキラとした見た目の華やかさが大いに受けた。

 そんなポン酢ジュレを山西さんは、三杯酢にかつお節を加えてうま味や香りをプラスした土佐酢でアレンジ。

「三杯酢より酢のクセがなく、だしのうま味も加わるので、もずくやじゅんさいのほか、白身魚のお刺し身にもよく合います。レタスサラダのドレッシングにしても」

 ちみなに「土佐」の名前が使われるのは、かつおだしを使うからだ。

■材料(4人分)
じゅんさい適量/ウニ適量/板ゼラチン(なければ粉ゼラチン)約5グラム

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「桜を見る会」で“買収”疑惑 公金私物化の元凶は

  2. 2

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  3. 3

    NHK岩田明子氏 祝賀パレード特番で“安倍総理”連呼の違和感

  4. 4

    モリカケの次は英語民間試験 文教利権貪る「清和会」の罪

  5. 5

    昭恵夫人また非常識露呈「饗宴の儀」に“訪問着”和服で出席

  6. 6

    国税が税制大綱改正 ソフトバンクビジネスモデルに包囲網

  7. 7

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  8. 8

    ビクトリア女王にとって日本は極東の小国に過ぎなかった

  9. 9

    NHK岩田明子氏に解散明言?永田町を駆けめぐる“メモ”の噂

  10. 10

    “オバマの再来”ブダジェッジがトップランナーになる可能性

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る