キャベツの浅漬け(教える人:山西和文さん「銀座 朱雀」)

公開日:  更新日:

 ご飯においしい漬物があれば、あとは何もいらない……そんな人も多いのでは?
「朱雀」直伝のキャベツの浅漬けなら、食事の箸休めや酒のつまみにもってこい。キャベツはシャキシャキ、塩味と昆布のうま味もあり、ほんのりとした辛味としょうがの香りが実に爽やか。
 ざく切りにしたキャベツと鍋で沸かした調味液をビニール袋に入れて漬け込むだけだというが、「必ず煮切り酒を使うこと」と山西さん。煮切り酒とは、アルコール分を飛ばした日本酒のこと。
「日本酒を小鍋に入れて火にかけ、沸騰したら鍋を傾けてコンロの火を鍋に入れ、火が消えるまでそのままにしておくんです」
「煮切り酒」は多めに作って保存しておけば、酢の物や和え物を作るときにも重宝する。

■材料 4人分
キャベツ1/2個/しょうが適量(お好みで)
【A】煮切り酒200ミリリットル/昆布20グラム/塩15グラム/赤唐辛子1本

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る