酸辣湯(教える人:吉田勝彦さん「ジーテン」)

公開日: 更新日:

 いよいよ梅雨本番。ジメジメとうっとうしい季節になると、無性に恋しくなるのが酸っぱいものや辛いもの。中国四川料理のひとつ「酸辣湯」はまさにうってつけだ。

 酸辣湯とは、酢の酸味とこしょうや唐辛子の辛味を利かせた酸っぱ辛いスープのこと。貝柱やナマコ、金華ハムなどが入った豪華で具だくさんのイメージだが、「具は冷蔵庫の残り物でOK。ただし、だしのもとになるエビや鶏肉、トマト、うま味のもとになるきのこ類はマストです。今回はスタミナアップを目指してニラも加えました」と吉田さんがアドバイス。

 春雨や中華麺を加えて酸辣湯麺にしてもおいしい。

■材料(2人分)
むきエビ3尾/ニラ4本(20グラム)/プチトマト3個(40グラム)/えのきだけ1/3束(30グラム)/鶏がらスープ500ミリリットル/

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  4. 4

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  5. 5

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  6. 6

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  7. 7

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

  8. 8

    川口春奈「麒麟」低迷の救世主だが…NHK落胆する多忙ぶり

  9. 9

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  10. 10

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

もっと見る