GACKTは品質劣化をピタリ 「リーファーワイン」って何だ?

公開日: 更新日:

 一流芸能人のGACKTの凄さが分かる。

 朝日放送の人気特番「芸能人格付けチェック」。一流品と三流品の2つを比べ、ホンモノを見分ける技能を競う内容だ。

 この中で常に真贋チェック力を発揮するのが、歌手のGACKT。ワインについては、熱による品質劣化までピタリと当ててしまう。

 このワインの高温劣化の大きな原因のひとつが、輸送時の保存方法。貯蔵・熟成に適切な温度帯は12~18度、相対湿度60~70%とされ、20度以上で劣化が始まる。常温のままコンテナ船で赤道を渡ると、どんな高級ワインでも途端にダメワインに変わってしまうのだ。

 そこで輸送時の劣化を防ぐ啓蒙活動のため、先日、「リーファーワイン協会」が設立された。

 リーファーワインとは、温度調整機能が付いたリーファーコンテナで運んできたワインのこと。反対に常温がドライコンテナだ。日本の輸入業者のほとんどが輸送コストの安いドライコンテナで運んでくることが問題だ。ワインは高温劣化すると、色が黒ずみ、香りが古くなる。味も苦味が勝ってくる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  2. 2

    前嶋和弘氏 トランプ岩盤支持…差別問題のダメージ少ない

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  5. 5

    老舗経済誌が安倍首相批判を特集した理由 編集長に聞いた

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  8. 7

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  9. 8

    なぜ嫌中・嫌韓の人たちは他国を貶めることに注力するのか

  10. 9

    アフターコロナは「年金は今すぐ受け取るべき」が新常識に

  11. 10

    元サッカー日本代表・大野俊三さん 第2の人生は波乱万丈

もっと見る