代行業に需要増 いまワリのいいサラリーマンの「副業」は?

公開日: 更新日:

「お小遣いだけじゃありません。生活費を稼ぐため、深夜のファストフード店でアルバイトしている同僚がいますよ」

 新橋で飲む電機業界の40代サラリーマンがこう言う。実際、景気が回復したというが、中小企業のサラリーマンの給与は一向に上がらない――。そんな中だからこそ副業は人気なのだ。転職サイト「ビズリーチ」が運営する日本最大級の求人検索エンジン「スタンバイ」の調査によると、「墓参り代行」や「モーニングコール」といった風変わりな職種がウケているという。

■「墓参り代行」や「モーニングコール」など短時間&高給な代行業

 一覧は、今年8月に検索された人気“職業”のトップ10である。

「代行業は需要が高まっています。一番多いのは『家事代行』で、働きに出る女性が増えたからです。ほかには『墓参り代行』や『結婚式代理出席』などがあります。依頼が不定期かつ交通費が出ない場合があるものの、短時間の割に高給なのが“副業”として魅力なのでしょう。『モーニングコール』は会社員の通勤前の小遣い稼ぎになっていると聞きます。相場は1件当たり100円くらいですが、朝の30分~1時間で複数件受け持ち、日課のようにしている人は“飲み代”稼ぎになるそうです」(ビズリーチの担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小出恵介は5億3000万円…新井浩文を待つ“15億円”賠償地獄

  2. 2

    小栗会に合流で…役者仲間が危ぶんだ新井浩文の素行不良

  3. 3

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  4. 4

    新井浩文だけじゃない 共演者の犯罪で“お蔵入り”した名作

  5. 5

    お粗末JGA マスターズ女子アマ出場枠を早とちりし大騒動に

  6. 6

    大阪都構想“クロス選”脅し不発 松井知事に市民ドッチラケ

  7. 7

    日銀もカサ上げ 消費税アップを物価に反映させる“禁じ手”

  8. 8

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  9. 9

    「実録外伝 大阪電撃作戦」陸軍に学んだ山口組の侵略戦争

  10. 10

    勝負の年は初日97位…横峯さくらスポンサーも失い引退危機

もっと見る