日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「申年」にちなんだ日本最北の村の意外な日本一とは?

 申(さる)年がスタートした。申は十二支の9番目で、覚えやすくするため動物の「猿」があてられたとされる。

 そこで「猿」について調べてみた。たとえば、観光地。字ヅラから日光猿軍団や猿ケ京温泉あたりがパッと頭に浮かぶが、最近、外国人にも知れ渡っている温泉といえば地獄谷野猿公苑(長野県)。猿専用の露天風呂があり、雪の中、露天につかりながら寒さをしのぐ猿たちの姿がほほ笑ましい。「外国人が感動した日本の観光地」(トリップアドバイザー調べ)で第3位に選ばれたという。

 駅名は、JR中央本線の猿橋(山梨県)や、JR磐越西線の猿和田(新潟県)など、貨物駅を含めて4駅が「猿」で始まる駅だった。

 自治体もひとつ存在した。北海道の猿払村だ。オホーツク海に面し、稚内市のすぐ近くに位置する同村は、日本最北の村で「天然ホタテ水揚げ日本一」なんだって。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事