「申年」にちなんだ日本最北の村の意外な日本一とは?

公開日: 更新日:

 申(さる)年がスタートした。申は十二支の9番目で、覚えやすくするため動物の「猿」があてられたとされる。

 そこで「猿」について調べてみた。たとえば、観光地。字ヅラから日光猿軍団や猿ケ京温泉あたりがパッと頭に浮かぶが、最近、外国人にも知れ渡っている温泉といえば地獄谷野猿公苑(長野県)。猿専用の露天風呂があり、雪の中、露天につかりながら寒さをしのぐ猿たちの姿がほほ笑ましい。「外国人が感動した日本の観光地」(トリップアドバイザー調べ)で第3位に選ばれたという。

 駅名は、JR中央本線の猿橋(山梨県)や、JR磐越西線の猿和田(新潟県)など、貨物駅を含めて4駅が「猿」で始まる駅だった。

 自治体もひとつ存在した。北海道の猿払村だ。オホーツク海に面し、稚内市のすぐ近くに位置する同村は、日本最北の村で「天然ホタテ水揚げ日本一」なんだって。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  5. 5

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  6. 6

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  7. 7

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  8. 8

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る