海の幸調理の知恵 解凍時のひと手間で“冷凍モノ”は見違える

公開日:  更新日:

「生イクラ、あります」――そんな料理屋の張り紙が目につく季節だが、北海道の秋サケの定置網漁は不調だという。季節外れの台風や猛烈な低気圧により、網が破れたためで、年末には値上がり必至。北海道近海は、タコやイカの水揚げもよくない。正月の定番食材が不足しそうだ。

 でも、大型スーパーなどには、冷凍モノが十分ある。そこで、冷凍モノをうまく調理するコツを紹介――。横浜創英大名誉教授・則岡孝子氏(栄養学)に聞いた。

■カニはボイルの有無で解凍方法が違う

 冬のハレの日に奮発するとしたらカニだろう。しかし、解凍を失敗してガッカリした経験は、だれしも一回や二回はあるはず。ポイントは、冷凍前の状態にあった。

「カニは、生のまま冷凍したか、茹でたものを冷凍したかで、解凍の仕方が変わります。買うときは、どちらか確認することです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  2. 2

    金銭より年数で…FA浅村の楽天入りは“ゆとり世代”ならでは

  3. 3

    特捜部を待つゴーンの徹底抗戦 “人質司法”には絶対屈しない

  4. 4

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  5. 5

    清水国明は68歳で第5子 芸能界“高齢パパ”の気になる共通項

  6. 6

    先輩2人が大減俸…オリFA西「2度目の交渉」は別れの挨拶か

  7. 7

    提示は5億円減 オリ金子「自由契約ある」で巨人入り怪情報

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  10. 10

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

もっと見る