ロート製薬が副業OKに 実は多い「同族企業」社員のメリット

公開日: 更新日:

 ロート製薬の副業OKが話題になった。土日祝日と就業後なら、ほかで仕事をやっても構わないというもの。毎日、見知った人たちと代わり映えのしない仕事をやっているサラリーマンにとっては、うらやましいほど刺激的な制度である。

 すでに希望者の申し込みは締め切られていて、人事部と経営陣による面談をクリアすれば、4月から兼業スタートだ。

「公表できる数字は手元にありませんが、希望者は思ったよりも多かったと聞いています。ずっと社内で仕事をしていると、気づかないうちに守りの姿勢といいますか、井の中のかわず状態になっている恐れがあります。副業というダイナミックなチャレンジで、新しい知見、人脈を得られるメリットは大きいと考えています」(広報・CSV推進部)

 同社は、1999年に社長に就いた創業家出身の山田邦雄氏(現会長)がリーダーシップを発揮し、「肌ラボ」などの化粧品分野にも進出し成功している同族企業だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  5. 5

    忖度なしの外資系が…ANAホテル沈黙は安倍自民の口封じか

  6. 6

    石井GMとの確執を噂され解任…平石前楽天監督に真相を直撃

  7. 7

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  8. 8

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  9. 9

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

  10. 10

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る