他の団体競技で皆無 なぜ野球だけ監督もユニホーム着用?

公開日: 更新日:

 プロ野球開幕から半月。今年は40代のフレッシュな監督に注目が集まっているが、なぜ野球は監督も選手と同じユニホームを着るのか。サッカーラグビーバレーボールバスケットボールなど、ほかの団体競技ならスーツか、せいぜいジャージーである。同じユニホームを着るのは、かなり特殊なケースだ。

 米国のそれを基につくられ、日本ではプロ・アマ共通のルールである「公認野球規則」のユニホームに関するくだりを見ても、〈同一チームの各プレーヤーは、同色、同形、同意匠のユニフォームを着用〉(「ユニフォーム」3.03)とあるだけで、監督やコーチについては触れていない。

 強いて言えば「ユニフォーム着用者の禁止事項」(4.06)に〈監督、コーチまたはプレーヤーが、試合前、試合中を問わず、いかなるときでも観衆に話しかけたり、または相手チームのプレーヤーと親睦的態度をとること〉とあるのが、監督もコーチもユニホームを着ていることを前提としていると読めるが、これがすなわち監督もコーチも“ユニホーム要着用”とはならないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  2. 2

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  3. 3

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  4. 4

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  5. 5

    立憲安住淳氏 国民目線でなければ政権から引きずり降ろす

  6. 6

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  7. 7

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  8. 8

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  9. 9

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  10. 10

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

もっと見る