• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

他の団体競技で皆無 なぜ野球だけ監督もユニホーム着用?

投稿日:  更新日:

 プロ野球開幕から半月。今年は40代のフレッシュな監督に注目が集まっているが、なぜ野球は監督も選手と同じユニホームを着るのか。サッカー、ラグビー、バレーボール、バスケットボールなど、ほかの団体競技ならスーツか、せいぜいジャージーである。同じユニホームを着るのは、かなり特殊なケースだ。

 米国のそれを基につくられ、日本ではプロ・アマ共通のルールである「公認野球規則」のユニホームに関するくだりを見ても、〈同一チームの各プレーヤーは、同色、同形、同意匠のユニフォームを着用〉(「ユニフォーム」3.03)とあるだけで、監督やコーチについては触れていない。

 強いて言えば「ユニフォーム着用者の禁止事項」(4.06)に〈監督、コーチまたはプレーヤーが、試合前、試合中を問わず、いかなるときでも観衆に話しかけたり、または相手チームのプレーヤーと親睦的態度をとること〉とあるのが、監督もコーチもユニホームを着ていることを前提としていると読めるが、これがすなわち監督もコーチも“ユニホーム要着用”とはならないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  2. 2

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  5. 5

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  6. 6

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  7. 7

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

もっと見る