他の団体競技で皆無 なぜ野球だけ監督もユニホーム着用?

公開日:  更新日:

 プロ野球開幕から半月。今年は40代のフレッシュな監督に注目が集まっているが、なぜ野球は監督も選手と同じユニホームを着るのか。サッカー、ラグビー、バレーボール、バスケットボールなど、ほかの団体競技ならスーツか、せいぜいジャージーである。同じユニホームを着るのは、かなり特殊なケースだ。

 米国のそれを基につくられ、日本ではプロ・アマ共通のルールである「公認野球規則」のユニホームに関するくだりを見ても、〈同一チームの各プレーヤーは、同色、同形、同意匠のユニフォームを着用〉(「ユニフォーム」3.03)とあるだけで、監督やコーチについては触れていない。

 強いて言えば「ユニフォーム着用者の禁止事項」(4.06)に〈監督、コーチまたはプレーヤーが、試合前、試合中を問わず、いかなるときでも観衆に話しかけたり、または相手チームのプレーヤーと親睦的態度をとること〉とあるのが、監督もコーチもユニホームを着ていることを前提としていると読めるが、これがすなわち監督もコーチも“ユニホーム要着用”とはならないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  6. 6

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る