• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

振り込め詐欺防止に効果大 “大阪おばちゃん流”撃退のコツ

 振り込め詐欺が後を絶たない。警察庁のまとめによると、2015年中のオレオレ詐欺や架空請求詐欺に代表される振り込め詐欺の認知件数は、1万2762件で前年に比べて13%増加。被害総額は390億円に上った。

 認知件数の種類別では、オレオレ詐欺(5%増)、架空請求詐欺(30%増)、還付金詐欺(23%増)と、架空請求と還付金で激増。テレビや新聞で、毎週のように事件を目撃しているはずだが、ダマされる人がかくも多いというのは残念でならない。

 一方、犯罪の手口は変わってきた。息子や孫になりすまして「助けて」と家に電話がかかってきたり、警察官や裁判所になりすますケースが多いのは以前と同じ。問題はその先。犯人が現金やキャッシュカードを自宅に取りに来る「現金受け取り型」(オレオレ詐欺の8割)、宅配便を利用して現金を送らせる「現金送付型」(架空請求詐欺の6割)が激増。“現金を振り込まない「振り込め詐欺」”が常套手段になっているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  7. 7

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  8. 8

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

  9. 9

    日朝首脳会談 「後退」観測の裏にプーチン大統領の横ヤリ

  10. 10

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

もっと見る