• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ギブソンならぬチブソン…中国製“ダブルネック”の完成度

 ギター好きなら、一度は弾いてみたいダブルネック。本家の米国ギブソン製は約70万円と高額で手が出ないが、最近「中国サイトで格安に入手できる」と話題になっている。そこで、「アヤシイけど対応が迅速。山のように販売している」と評判のアリババグループの通販サイト・アリエクスプレスで検索してみた――。

 2万~4万円とお手頃価格ではないか。

 もっとも、堂々と生産国を米国と称したり、ニセの本家ロゴを貼り付けたり、完全にパチモノの宝庫。ロゴの入っていないギターを探すと「3万7000円で送料無料」を発見した。ちなみにメーカー名は「Chibson」。どうやら中国製の模造品は、ギブソン(Gibson)ならぬチブソンらしい。

 驚いたのは、問い合わせるたびに1時間程度で返信が来ること。しかも土曜も日曜も関係なし。日曜の午後10時過ぎに返信が来た時には「このスピード感は日本の通販会社の比ではない。凄い」と感銘を受けてしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る