ギブソンならぬチブソン…中国製“ダブルネック”の完成度

公開日:  更新日:

 ギター好きなら、一度は弾いてみたいダブルネック。本家の米国ギブソン製は約70万円と高額で手が出ないが、最近「中国サイトで格安に入手できる」と話題になっている。そこで、「アヤシイけど対応が迅速。山のように販売している」と評判のアリババグループの通販サイト・アリエクスプレスで検索してみた――。

 2万~4万円とお手頃価格ではないか。

 もっとも、堂々と生産国を米国と称したり、ニセの本家ロゴを貼り付けたり、完全にパチモノの宝庫。ロゴの入っていないギターを探すと「3万7000円で送料無料」を発見した。ちなみにメーカー名は「Chibson」。どうやら中国製の模造品は、ギブソン(Gibson)ならぬチブソンらしい。

 驚いたのは、問い合わせるたびに1時間程度で返信が来ること。しかも土曜も日曜も関係なし。日曜の午後10時過ぎに返信が来た時には「このスピード感は日本の通販会社の比ではない。凄い」と感銘を受けてしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る