シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

MIT開発 シワたるみを瞬時に消す“奇跡のクリーム”に騒然

公開日:  更新日:

 ボトックス注射や外科手術一切なしで、瞬時にシワやたるみがなくなる――。夢のようなクリームを開発したという論文が発表され、全米のメディアを騒然とさせています。

 MIT(マサチューセッツ工科大学)とマサチューセッツ病院などが共同で研究開発したもので、国際学術誌「ネイチャー・マテリアルズ」(5月9日)に発表されました。

 彼らが行った基礎研究をもとに、バイオテクノロジーの化粧品会社リビング・プルーフが製造したクリームは、その名も「セカンド・スキン(第2の皮膚)」。

 クリームは2段階に分かれています。まず、ポリシロキサン(ポリマー)・クリームを肌にのばし、次に白金触媒入りのクリームを塗ると、ポリマーがフィルム状になり、肌にぴったりと付着。目の下のたるみなど緩んだ皮膚を圧縮して劇的に目立たなくし、老化した肌に驚くほどの弾力がよみがえるといいます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る