日本人の生活に定着 「ファブリーズ」大ヒットの“着眼点”

公開日: 更新日:

 イヤなニオイが一段と気になる季節。布用消臭スプレーのパイオニア、P&Gの「ファブリーズ」に注目したい。1998年の発売以来、洗いにくい布製品をスプレーで消臭・除菌するという新しい生活習慣を広めてきたファブリーズは、布用消臭スプレーで累計5億本超の販売実績を誇るとともに、部屋用やクルマ用など幅広く展開するエアケアブランドとして成長。15年には「ファブリーズメン」で男性身だしなみ市場にも参入し、好調な売れ行きを見せている。

 本国アメリカで誕生したファブリーズ。そもそもなぜ布なのか。答えは、「ニオイのもとは布にある」ということ。日本発売においては「どんなに掃除をしても残ってしまう家の中のイヤなニオイは、カーテンやソファなどの布製品が呼吸しているせいであり、ニオイを吸い込んでは吐き出していることを訴求するコミュニケーションを展開した」(P&Gジャパン広報部の田上智子氏)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  4. 4

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  5. 5

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  6. 6

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  7. 7

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  8. 8

    ロケット団・三浦昌朗が明かす「死ぬしかない」と涙した夜

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

もっと見る