熱中症による搬送者増加は本当に「猛暑」のせいなのか

公開日:  更新日:

 台風一過で南風が吹き込んだ今週17日、群馬・館林や栃木・佐野、山梨・大月などで最高気温が40度に迫り、最高気温が35度以上の猛暑日は全国929観測点のうち101カ所に上った。

 気温の上昇で熱中症で搬送される人も急増。8月14日までの2週間は1万2142人。このままのペースで増えると、昨年8月の月間搬送者数2万3925人を上回りそうだ。

 熱中症の搬送者数は夏の気温も影響するから、単純に時系列で比較できないが、人口減少の世の中なのに増加傾向なのはやっぱり猛暑のせいなのか。東京医大循環器内科兼任教授・桑島巌氏が言う。

「もちろん、温暖化や猛暑の影響もありますが、一番の影響は高齢化ですよ。人口減でも、少子化のため全体の人口に占める高齢者(65歳以上)の割合は増えています。熱中症で倒れる人は、比較的高齢者が多いため、搬送者も増加傾向です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る