主要3社に聞いてみた エアコンの“節電テク”は本当か?

公開日: 更新日:

 ネット上でまことしやかに噂されている「エアコンは24時間つけっぱなしの方が節電になる」という説。運転開始時に最も電力を消費するので、いったん設定温度に達したらそのまま運転し続けた方が効率的というのが根拠だ。

 果たして本当なのか。家庭用エアコン主要3社に聞いてみた。

「一概にはいえない」と言うのはダイキン。住宅の性能によって違うという。これは大きく分けて一軒家かマンションかということ。機密性の高いマンションなら外気の影響を受けにくいので、つけっぱなしでも電気代が安く済むという。

 やはり「どちらともいえない」と言うのは三菱電機。夏場は一度エアコンを止めるとすぐに室内温度が上昇するため、運転を再開したときにその温度差を埋めようと大きな電力を消費することは認めつつ、「とはいえ、つけっぱなしということは常に電力を使っている状態。短時間ならいいが、長時間では省エネにならないこともある」との見解だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  2. 2

    柔道金メダリスト内柴正人さん 第2の人生は“銭湯のオヤジ”

  3. 3

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  4. 4

    東出昌大は離婚で“焼け太り” 映画出演での快進撃が始まる

  5. 5

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

  6. 6

    和歌山県 仁坂吉伸知事に聞く「和歌山モデル」の全貌

  7. 7

    裏金作りにキャバクラ接待 鹿島建設は“組”時代と変わらぬ

  8. 8

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  9. 9

    都会に住むとわからない…地方の“新型コロナ差別”の実態

  10. 10

    長谷川博己も沈黙…撮影再開「麒麟がくる」はまるで“通夜”

もっと見る