シニア人材市場で注目 「スポットコンサル」の仕事と稼ぎ

公開日: 更新日:

 継続雇用でもない、独立開業でもない、シニアの新しい働き方が注目されている。特定の客(企業)が必要とする経験や知識を持った人間が、客が必要な時だけ限定的に相談に乗ったり、実務を手伝う「スポットコンサルティング」だ。

 たとえば、アセアン地域に出店を狙う日本の飲食店A社が、現地向けの商品開発と販売ルートの手助けを必要としているとする。そのA社に、現地での経験豊富な人材を、週2日とか、月に4日などスポットで送り込むシステムのことだ。マネジメント全般、経理だけ定期的に見てもらいたい企業もある。

「新卒の社員を海外担当にして給料を払うより、格安の投資で効率的に労力を注げる」(あるベンチャー企業担当者)ため、海外進出を狙う飲食やアパレル業界から引き合いが増えているという。

 その橋渡し役を務める企業のひとつで、海外ビジネスのプロたち2400人が登録する「サイエスト㈱」の広報担当者・本谷亜紀氏が言う。

「登録者の7割は、海外勤務や海外の取引経験が豊富な60歳以上のシニアです。それぞれが、現役時代の知識や経験、さらには人脈を生かして顧客にアドバイスをします。現地法人のトップだった方も多い。大半は収入のためというより、月に何回かでいいのなら貢献したい考えの方々。顧客サイドからは、『一緒に営業に回ってくれたりするため、コンサルをやめてもノウハウや人脈が着実に会社に蓄積される』と好評です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    コロナ飲み薬「ゾコーバ」に医療現場がソッポのナゼ…政府はコロナ補助金の精査を

    コロナ飲み薬「ゾコーバ」に医療現場がソッポのナゼ…政府はコロナ補助金の精査を

  2. 2
    美談にしてはいけない 逮捕歴を報じられたEXIT兼近の所業

    美談にしてはいけない 逮捕歴を報じられたEXIT兼近の所業

  3. 3
    黒幕「ルフィ」ワルの履歴書 凶悪犯行手口の“原点”は11年前の札幌強盗事件

    黒幕「ルフィ」ワルの履歴書 凶悪犯行手口の“原点”は11年前の札幌強盗事件

  4. 4
    巨人ドラ1浅野を侍Jに緊急招集?メジャー組が宮崎合宿不参加濃厚で“壮行試合の外野”に浮上

    巨人ドラ1浅野を侍Jに緊急招集?メジャー組が宮崎合宿不参加濃厚で“壮行試合の外野”に浮上

  5. 5
    侍J先発4本柱の佐々木朗希にWBC途中離脱が浮上…登板1試合でシーズン調整に専念か

    侍J先発4本柱の佐々木朗希にWBC途中離脱が浮上…登板1試合でシーズン調整に専念か

  1. 6
    山里亮太も加藤浩次も胸中モヤモヤ…「スッキリ」後釜番組にNHK武田真一アナ就任報道の波紋

    山里亮太も加藤浩次も胸中モヤモヤ…「スッキリ」後釜番組にNHK武田真一アナ就任報道の波紋

  2. 7
    いしだ壱成“一目ぼれ”の18歳下美女と熱愛→破局…金欠状態で「東南アジア進出」を目指す公算は?

    いしだ壱成“一目ぼれ”の18歳下美女と熱愛→破局…金欠状態で「東南アジア進出」を目指す公算は?

  3. 8
    官邸内で“ドラ息子”翔太郎氏の更迭論が浮上…岸田首相の切りたくても切れない「裏事情」の根深さ

    官邸内で“ドラ息子”翔太郎氏の更迭論が浮上…岸田首相の切りたくても切れない「裏事情」の根深さ

  4. 9
    SMAPはバラバラになっても“別格”だった 解散後も全員が順調に活動しているレアケース

    SMAPはバラバラになっても“別格”だった 解散後も全員が順調に活動しているレアケース

  5. 10
    火曜夜の恋愛ドラマ対決は大石静「星降る夜に」に軍配? 北川悦吏子ドラマに辛口のナゼ

    火曜夜の恋愛ドラマ対決は大石静「星降る夜に」に軍配? 北川悦吏子ドラマに辛口のナゼ