見ている方も汗が…暑苦しいクールビズ「7つの勘違い」

公開日: 更新日:

 体が溶け落ちそうなほどの猛烈な暑さだ。クールビズの浸透で上着もネクタイもパスできるようになったものの、それでも暑い。しかも、ヘタをすればスーツ姿より暑苦しく見えるらしい。よくありがちな勘違いを、ファッションコーディネーターの角田潤氏に聞いた。

【半袖or長袖】

 半袖を着ている本人は涼しいかもしれないが、外野の視線は厳しい。

「長袖と比べて半袖は腕回りがゆったりしているので、だらしない印象がある。汗が流れ出ていたら、目も当てられません。長袖シャツを適度にまくった方が、スッキリ見えます。米ドラマ『HAWAII FIVE―0』の捜査官たちの着こなしが参考になります」

 半袖のワイシャツが市民権を得ているのは、高温多湿の日本だけだ。

【白シャツor青シャツ】

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  3. 3

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  4. 4

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  5. 5

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  6. 6

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  7. 7

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    リバプール南野いよいよ戦力外か…現地メディアも「近い」

  10. 10

    大谷翔平4年目の年俸は? “調停勝ち目なし”とシビアな評価

もっと見る