• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

初心者も安心 東京“ちょいアングラ”スポットの楽しみ方

 SM、緊縛、大人のオモチャを使ったプレー……。アブノーマルな世界をのぞいてみたくても、二の足を踏む人は多いだろう。そんな人たちにおすすめなのが、“ちょいアングラスポット”。ベテラン御用達ではなく、トークを中心に気軽に楽しむところなのだ。

 まずは、新宿2丁目にある「Gallery Bar AMARCORD」(男性チャージ60分2000円)。扉を開けると、ボンデージ衣装に身を包んだ女王様風のスタッフやM嬢がいて、インテリアのようにムチや縄、ロウソクなどが……。それでも緊張することはない。初心者もOKのSMバーだ。

「お客さんは、4割が女性やカップル。友達などと“面白い店がある”と気楽に来られるケースが多いですね。もし興味があれば、手錠や首輪などをスタッフの案内で使ってみることもできます」(店長の手塚さん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  2. 2

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  3. 3

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  4. 4

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  7. 7

    熊本では逮捕されたが…大阪北部地震でも現れた「愉快犯」

  8. 8

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  9. 9

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

  10. 10

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

もっと見る