• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

長寿研究の第一人者が見た 「百寿者」7つの生活スタイル

 長生きしたいと思っていても、男女とも70歳くらいで病気にかかり、10年ほどの介護生活の末に亡くなるのが平均寿命80歳の末路だ。しかし、100歳を迎えてなお元気な人もいる。100歳以上の百寿者は1998年に初めて1万人を超え、今や6万5692人。百寿者の生活スタイルは、一般的な寿命の人とどこが違うのか。白澤抗加齢医学研究所所長・白澤卓二氏(長寿遺伝子)に聞いた。

①糖尿病と肥満がない

 100年前は第1次世界大戦の真っただ中。長い年月を生き抜いてきただけに、持病がゼロということはない。

「検体された百寿者を解剖すると、動脈硬化が進み、臓器や脳は萎縮して小さくなっています。前立腺がんや乳がんなど、55%にがんが見つかる。百寿者は概して血圧も高い。病名を並べると、30くらいになります。しかし、その一つ一つが命を奪うような重症ではなく、うまく折り合って長寿を全うしていることがうかがえるのです。その中で、最も重要なのが糖尿病がないか、あってもきちんと治療しておくことと、肥満ではないことです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  9. 9

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

  10. 10

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

もっと見る