あらゆるモノがネットにつながる“IoT”はなぜ危ないのか

公開日:

 パソコンやスマホはもちろん、プリンターやゲーム機、テレビなど何でもネットに接続できる時代だ。とても便利だが、半面、ネットにつながった端末が丸ごとイタズラされかねなくなるという。トレンドマイクロのシニアスペシャリスト森本純氏が言う。

「家庭のホームネットワークが外のネットワークにつながる出入り口になるのがルーターで、悪い連中がネットワークに侵入すると、ルーターをターゲットに攻撃を仕掛けます。利用者は、気づかないうちに不正サイトに誘導されたり、通信を盗聴されたりして不利益を被る恐れがあるのです」

 パソコンでウィンドウズを使っている人なら、セキュリティーの穴が見つかると、ウィンドウズアップデートと呼ばれる更新プログラムが用意されている。ルーターにも、同じような穴を塞ぐ更新プログラムが随時提供されるが、最初の煩わしさから“放置プレー”で穴だらけになっているケースがある。悪質な業者はその穴を突く。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る