• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

あらゆるモノがネットにつながる“IoT”はなぜ危ないのか

 パソコンやスマホはもちろん、プリンターやゲーム機、テレビなど何でもネットに接続できる時代だ。とても便利だが、半面、ネットにつながった端末が丸ごとイタズラされかねなくなるという。トレンドマイクロのシニアスペシャリスト森本純氏が言う。

「家庭のホームネットワークが外のネットワークにつながる出入り口になるのがルーターで、悪い連中がネットワークに侵入すると、ルーターをターゲットに攻撃を仕掛けます。利用者は、気づかないうちに不正サイトに誘導されたり、通信を盗聴されたりして不利益を被る恐れがあるのです」

 パソコンでウィンドウズを使っている人なら、セキュリティーの穴が見つかると、ウィンドウズアップデートと呼ばれる更新プログラムが用意されている。ルーターにも、同じような穴を塞ぐ更新プログラムが随時提供されるが、最初の煩わしさから“放置プレー”で穴だらけになっているケースがある。悪質な業者はその穴を突く。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  9. 9

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る