• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

うまくいっている夫婦仲調査 北海道最下位のリアルな理由

 夫婦仲が良くないのは北海道――。こんな調査結果が出た。

 情報サービス業の「プラネット」が今日(11月22日)の「いい夫婦の日」を前に、全国の既婚男女2608人に夫婦関係を聞いたところ、「うまくいっている」と「ややうまくいっている」の合計が最も低かったのは北海道で40.6%だった。ワースト2以下は東北の43.3%、甲信越の47%である。

 北海道は寒い夜に男女が密着して眠るイメージがあるため、夫婦仲がいいと思ってしまう。この結果は意外だが……。

「それは北海道を知らない人の妄想です」と笑うのは県民性に詳しい「ナンバーワン戦略研究所」代表の矢野新一氏だ。

「そもそも冬の北海道は暖房がしっかりしているので室内は暑いくらい暖かいのです。子供は短パンとTシャツで過ごします。夫婦が抱き合って寝る必要はありません。北海道は男女が生き抜くために必死で働く開拓精神がいまも残り、女性は気が強く、男女同権の意識も濃厚。その結果、夫への寛容さが薄く、評価が厳しくなる。考え方が合理的なのでロマンチックな発想を持ちません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

もっと見る