• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

うまくいっている夫婦仲調査 北海道最下位のリアルな理由

 夫婦仲が良くないのは北海道――。こんな調査結果が出た。

 情報サービス業の「プラネット」が今日(11月22日)の「いい夫婦の日」を前に、全国の既婚男女2608人に夫婦関係を聞いたところ、「うまくいっている」と「ややうまくいっている」の合計が最も低かったのは北海道で40.6%だった。ワースト2以下は東北の43.3%、甲信越の47%である。

 北海道は寒い夜に男女が密着して眠るイメージがあるため、夫婦仲がいいと思ってしまう。この結果は意外だが……。

「それは北海道を知らない人の妄想です」と笑うのは県民性に詳しい「ナンバーワン戦略研究所」代表の矢野新一氏だ。

「そもそも冬の北海道は暖房がしっかりしているので室内は暑いくらい暖かいのです。子供は短パンとTシャツで過ごします。夫婦が抱き合って寝る必要はありません。北海道は男女が生き抜くために必死で働く開拓精神がいまも残り、女性は気が強く、男女同権の意識も濃厚。その結果、夫への寛容さが薄く、評価が厳しくなる。考え方が合理的なのでロマンチックな発想を持ちません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  3. 3

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  4. 4

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  7. 7

    DeNA伊藤光を直撃 トレード1週間で即スタメンマスクの心境

  8. 8

    年俸500万円でDeNAへ 中後が語っていたマイナー時代の苦労

  9. 9

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  10. 10

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

もっと見る