うまくいっている夫婦仲調査 北海道最下位のリアルな理由

公開日:

 夫婦仲が良くないのは北海道――。こんな調査結果が出た。

 情報サービス業の「プラネット」が今日(11月22日)の「いい夫婦の日」を前に、全国の既婚男女2608人に夫婦関係を聞いたところ、「うまくいっている」と「ややうまくいっている」の合計が最も低かったのは北海道で40.6%だった。ワースト2以下は東北の43.3%、甲信越の47%である。

 北海道は寒い夜に男女が密着して眠るイメージがあるため、夫婦仲がいいと思ってしまう。この結果は意外だが……。

「それは北海道を知らない人の妄想です」と笑うのは県民性に詳しい「ナンバーワン戦略研究所」代表の矢野新一氏だ。

「そもそも冬の北海道は暖房がしっかりしているので室内は暑いくらい暖かいのです。子供は短パンとTシャツで過ごします。夫婦が抱き合って寝る必要はありません。北海道は男女が生き抜くために必死で働く開拓精神がいまも残り、女性は気が強く、男女同権の意識も濃厚。その結果、夫への寛容さが薄く、評価が厳しくなる。考え方が合理的なのでロマンチックな発想を持ちません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  3. 3

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  4. 4

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  7. 7

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  8. 8

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  9. 9

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  10. 10

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

もっと見る