白=清純派は勘違い? 男が知らない「勝負下着」事情

公開日: 更新日:

 クリスマスは妻や彼女とデートという男性は少なくないだろう。ベッドインして目にするのは、勝負下着。しかし、普段の下着事情は知らないはず。そのベールを脱がしてみると……。

 男性はブラジャーとパンティーはセットが定番と思いがちだが、現実はそうでもない。IT企業ネオマーケティングが運営する「アイリサーチ」の調査によると、「常にセット派」はわずか22.6%。5人に1人でしかなく、「そろえずバラバラ」は2倍近い42%。「イザというときだけ」(16.8%)、「そろえている日とそろえていない日が半々くらい」(18.6%)というが、セット販売なのになぜバラバラになるのか。官能作家の大泉りか氏に聞いた。

「パンティーは、ブラジャーより洗濯などで傷みやすく、捨ててしまうことがあって、そうするとブラだけ浮く。そういうことがいくつかの組み合わせで起こると、パンティーとブラはバラバラになりやすい。だから、だれかに見せる必要がなければ気にせず選ぶのです。洋服によっては、上下セットを選びにくいこともあります。特に夏などは、透けないようにブラジャーだけヌーディ―なものにしたり」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  8. 8

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  9. 9

    客室稼働率15%も…ホテルの下方修正ラッシュが止まらない

  10. 10

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

もっと見る