規則は実店舗並み 自販機で“売っていいもの”“ダメなもの”

公開日:

 自販機には、飲み物やたばこだけでなく、いろいろな物が売っている。調べてみると、バナナ、日本酒とおつまみのセット、サッカーボール、鶏卵、ゲーム機、化粧品など“何でもアリ”だ。販売許可は必要ないのか。日本自動販売機工業会の広報担当者が言う。

「缶や瓶、ペットボトルに入っている清涼飲料については、許可等は必要ありませんが、許可が必要な商品もあります。たとえば、コーヒーやココアなどを扱う『カップ式自販機』は、食品衛生法に基づく喫茶店営業許可が必要で、カップ麺やトーストなどを販売する『調理式食品自販機』は食品衛生法に基づく飲食店営業許可といった具合です。『牛乳自販機』は食品衛生法上の乳類販売営業許可、酒とたばこはそれぞれ酒税法とたばこ事業法による販売許可が必要です」

 口に入るものを扱うだけに、規則は実店舗並みに細かい。カップ飲料の自販機を屋外であまり見かけないのは、原則として屋内での設置が規定されているためだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る