日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

家電量販店の「決算大セール」 ホントにお買い得なのか?

 購買意欲をくすぐる「決算大セール」の赤文字。家電量販店で値札の重ね付けを見ると、「よし、買い替えるか!」と気が大きくなりがちだが、何でもかんでもお買い得なんだろうか? 家電やIT事情に詳しいジャーナリストの安蔵靖志氏に聞くと――。

■値崩れ時期をチェック

「進学や転勤を控えた年度替わりのこの時期は、売り手から見れば黙っていても売れるシーズンです。安いモノもあれば、それほどでもないモノもある。買い時の目安になるのが、値崩れ時期です。生活家電は発売から3カ月後、PCやスマホなどのIT家電は発売半年後にガクッと売値が下がる。価格比較サイトで簡単に下調べできます。発売当初より3~4割下げていれば、買いのタイミングでしょう。いま狙い目なのはオーブンレンジですね」

 オーブンレンジの新製品投入時期は6~8月。秋に値下がりしたものが、決算セールでさらに値ごろになるそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事