試合とリアル連動! 異色のプロ野球ゲームアプリが話題

公開日:

 3月31日の開幕以来、毎試合激戦が繰り広げられている2017年のプロ野球を、何倍も熱く観戦できる異色のスマホゲームが話題だ。スクウェア・エニックスの「プロ野球が好きだ!2017」(基本プレー無料/アイテム課金制)で、3月22日のアプリリリース後、アッという間に5万ダウンロードを達成した。

 何が異色かというと、ゲームが連日行われる試合と連動、実際に登録されている選手の活躍を予想して全国のファン同士でランキングを争う、いわば“リアル連動プロ野球ゲーム”だから。今シーズンのプロ野球観戦が何倍も熱くなる仕掛けが随所に散りばめられながらも、空いた時間に楽しめる手軽さだ。

 遊び方だが、まずは初回プレー時に自分が応援する球団またはリーグを選ぶ。この時選んだ球団の全選手のカードが獲得できる(他球団の選手カードも後から追加獲得が可能)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  3. 3

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  4. 4

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  5. 5

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    芸能記者ざわつく…朝ドラ共演の永野芽郁と志尊淳が接近?

もっと見る