• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

吉野家はまだ7台…“超レア”牛丼移動販売車はどこにいる?

 先週、中央区内の永代通りを歩いていると、交差点で面白い車を発見。車体は目立つオレンジ色で、ご存じ“吉牛”の屋号がデカデカと書かれている。何だ? 牛丼の屋台か? 早速、吉野家に確認すると――。

「現在、全国で7台ほど稼働している移動店舗です。食のイベントや学園祭などでも出動することがあります。トラック後部で調理しているため、メニューは持ち帰りの牛丼のみ。値段は店舗と同じで並盛り380円。普段、街中ではめったに見られません」(広報担当者)

 ライバルのすき家も移動販売ができる“キッチンカー”を2台スタンバイ。イベント等にも登場しているが、「本来は災害支援車両として設計され、昨年の熊本地震の際も出動しました」(ゼンショー広報室)。珍しさではこちらが上か。いずれにしろ、出合えたことは貴重な体験。街で見かけたら、ラッキーと思っていい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  7. 7

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る