吉野家はまだ7台…“超レア”牛丼移動販売車はどこにいる?

公開日:  更新日:

 先週、中央区内の永代通りを歩いていると、交差点で面白い車を発見。車体は目立つオレンジ色で、ご存じ“吉牛”の屋号がデカデカと書かれている。何だ? 牛丼の屋台か? 早速、吉野家に確認すると――。

「現在、全国で7台ほど稼働している移動店舗です。食のイベントや学園祭などでも出動することがあります。トラック後部で調理しているため、メニューは持ち帰りの牛丼のみ。値段は店舗と同じで並盛り380円。普段、街中ではめったに見られません」(広報担当者)

 ライバルのすき家も移動販売ができる“キッチンカー”を2台スタンバイ。イベント等にも登場しているが、「本来は災害支援車両として設計され、昨年の熊本地震の際も出動しました」(ゼンショー広報室)。珍しさではこちらが上か。いずれにしろ、出合えたことは貴重な体験。街で見かけたら、ラッキーと思っていい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  2. 2

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る