流通業界から悲鳴! 20代の7割超が将来不安

公開日: 更新日:

「イマドキの20代は驚くほどモノに対する執着が薄い。スマホにはお金をかけるけど、就活のために1万円で買ったスーツを大事に着続けるし、社会人になったからといって靴やかばん、時計を新調するという発想がほとんどない。新しく買うのは、せいぜい名刺入れぐらいという新人は珍しくありません。スーツ会社の売り上げ減は当然で、百貨店泣かせですよ」(大手百貨店関係者)

 東京私大教連の調査によると、16年度入学の下宿生の仕送り額(6月以降の月平均)は8万5700円(前年度比1000円減)と過去最低を更新した。これで16年連続減だ。1日当たりの生活費は790円と、初めて800円を割っている。経済ジャーナリストの岩波拓哉氏が言う。

「60代、70代は老後不安でがっちり貯め込んでいる。40代、50代は子どもの教育費や親の介護でヘトヘトです。20代、30代はそもそもぜいたくすることを知らない。それなのに政府は、『花金』という言葉がとっくに死語の時代に、『プレミアムフライデー』で消費喚起とか言っている。いい大人がトンチンカンだから、20代も堅実にならざるを得ないのでしょう」

 これじゃ消費が上向くわけもない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚労省が政権に忖度か 感染者急増の北海道で“検査妨害”

  2. 2

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  3. 3

    娘の誕生日ケーキ代を払ってくれた謎の女性の伝言に号泣!

  4. 4

    少なすぎる新型コロナ検査数…安倍政権“陽性隠し”の言い訳

  5. 5

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  6. 6

    白井聡氏 75年前の失敗のツケを我々の手で清算しなければ

  7. 7

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  8. 8

    どケチ政権が! コロナ対策費に志位委員長「小さすぎる」

  9. 9

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  10. 10

    フェイク・タンを塗ったまま授乳…赤ちゃんの写真が拡散!

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る