大人もハマるスリル 「ガチアスレチック」なぜ人気なのか

公開日:

「崖の上にせり出した鉄骨の先の鐘を鳴らす」「木の上からターザンのようにジャンプ」「池の上の障害物から落ちると全身ズブ濡れ」――。

 大人も夢中になるほどの“ガチ”な屋外アスレチック施設が人気を集めている。それが、「ガチアスレチック」だ。

 例えば、3月に神奈川県「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」内にオープンした「マッスルモンスター」は、写真のような空中を結ぶ細い木のつり橋を渡るなど92種類のアトラクションをクリアしていくというもの。ハーネスを付けるので安全とはいえ、高所恐怖症の人には股間がむずがゆくなりそうだ。それでも、「空中で遊んでいるようなスリルが味わえる」と評判で、客が殺到している。

「1日約500人が利用。土日は朝に1日の整理券が全て完売するくらいの混雑ぶりです」(担当者)

 命綱一本で木と木の間を滑車で渡ったり、木の上からロープをつかんでジャンプしたり。まるでターザンの気分が味わえるのが「フォレストアドベンチャー」。1997年にフランスで発祥した自然共生型のアウトドアパークで、2006年に初上陸。現在は秩父や箱根など全国22カ所で営業している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  8. 8

    主力組中心か…アジア杯サウジ戦の予想布陣に釜本氏が疑問

  9. 9

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  10. 10

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

もっと見る