• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

新人の“おかしな言動”どう修正する? 東京・新宿で聞いた

「新人の電話対応がなっていなくて……」

 新年度が始まってひと月あまり。新人を受け入れた現場では、研修が進む。そんなときによく聞かれるのが、彼らの対応のまずさ。どんなケースがあるか。東京・新宿で声を拾った。

「名前も名乗らずにいきなり『代表者さんいますか?』とかかってきた電話がありました。社名と名前を尋ねたら、すごく慌てていたので、間違いなく新人でした」(35歳・メーカー)「ウチの新人は、得意先への電話で『御社』と『弊社』を混同。聞いてるこちらが恥ずかしくなった」(44歳・広告)

 よくそれで入社試験の面接をクリアできたと感心するが、先輩の不満はまだまだ続く。

「新人にFAX送信を頼んだら、そもそもFAXを知らなかったらしく、イチから説明するハメになった」(36歳・印刷)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事