企業ランキングで分かった 女性活躍と売り上げは比例する

公開日:

 1位はローソン――。東洋大の人間価値研究会ダイバーシティ研究グループが、企業や団体の女性の活躍を評価する「女性活躍インデックス」を開発し、指標に基づく“法人ランキング”を24日に公開した。上位10位は別表の通りだ。

 厚労省の「女性の活躍推進企業データベース」に登録した企業のうち、従業員1001人以上、女性の割合が8割以下の910社が対象。女性の平均継続勤務年数や管理職に占める女性の割合、育児休業取得率などから算出した。ちなみに1位のローソンは、男性の育児休業取得率で際立っていたという。

 ランキングの公開で、企業の女性活躍の対応を加速させたり、学生の就活の参考にしてもらうことなどが狙いというが、女性が活躍できるからといって、売り上げがダウンしたら本末転倒だ。調査会社関係者が言う。

「ローソンの12年2月期の営業収入は4789億円で、16年は5834億円と順調そのもの。ランキングの上位9位までは多少の波がある企業もありますが、おおむね過去5年で売り上げを伸ばしてきています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  2. 2

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る