各識者も警鐘…サラリーマンを襲う“5月の3大危機”とは

公開日: 更新日:

1.赤字決算でリストラ候補に

 5月は多くの企業で本決算が発表される。業績悪化によるリストラが明らかになるのもこの時期。2011年5月はリコーが1万人、16年5月はシャープが7000人のリストラを発表した。

「本決算で赤字になれば、経営陣は赤字を打ち出さざるを得ません。社員にとっては青天の霹靂でしょうが、リストラ策に待ったをかける手だてはありません。ただし、業績悪化の雰囲気を嗅ぎ取ることは可能。連休明けに役員クラスが早朝出勤や深夜残業をしていたり、時間外の電話が増える場合、経営危機であるケースが多いですね」(人事コンサルタントの菅野宏三氏)

 いつリストラ勧告があっても、冷静に行動できるよう心の準備は必要だ。

2.連休明けに逃げる新人

 入社3カ月未満で辞めてしまう新入社員は少なくない。GW明けは彼らにとってひとつのヤマだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  3. 3

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  4. 4

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  5. 5

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  6. 6

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  7. 7

    #MeTooに参加 インリンさんがセクシーを発信し続ける理由

  8. 8

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  9. 9

    東出昌大“針のムシロ”長期化 良きパパのイメージが致命傷

  10. 10

    “ヌーブラ、ヤッホー!”元「モエヤン」久保いろはさんは今

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る