女心にアプローチ リケジョとの距離縮める会話とデート術

公開日: 更新日:

 理系女子にあこがれる男性は少なくない。配属された新人の中にも、リケジョが1人や2人いるかもしれないが、彼女たちの恋愛観はどうなっているのか。「未婚当然時代」の著者、にらさわあきこ氏に聞いた。

「理系の大学は、男性が圧倒的に多くても、男性は男女平等の意識から女性を平等に扱い、研究仲間は皆、“同志”なのです。そんな環境なので、恋はなかなか芽生えにくい。大学時代に彼氏がいない女性は、社会人になってもしばらくできない傾向があります」

 男性と一緒に研究はしても、遊んだ経験に乏しいため、恋愛モードになっても振る舞い方が分からないのだ。

「研究熱心な性格は、裏を返せば凝り性で、空いた時間は趣味に没頭するタイプが目立ちます。それで恋愛のチャンスを逃す。だから、冷静にひとりで生きていく人生設計を立てるリケジョが多いのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「栄冠は君に輝く」熱唱 久志モデル伊藤久男の数奇な人生

  2. 2

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  3. 3

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  4. 4

    広瀬すず「嫌いな女優」2位 松田聖子バッシングとの酷似点

  5. 5

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  8. 7

    末期がんで逝った父・三郎 唐沢寿明が演じたモデルと晩年

  9. 8

    金子ノブアキ演じた藤田嗣治とオペラ歌手・三浦環を結ぶ線

  10. 9

    しらじらしい決別 元産経記者ら応援団も安倍と共に去れ

  11. 10

    小池都知事の無策が招く第2波襲来 専門家に懸念も他人事

もっと見る