女心にアプローチ リケジョとの距離縮める会話とデート術

公開日:

 理系女子にあこがれる男性は少なくない。配属された新人の中にも、リケジョが1人や2人いるかもしれないが、彼女たちの恋愛観はどうなっているのか。「未婚当然時代」の著者、にらさわあきこ氏に聞いた。

「理系の大学は、男性が圧倒的に多くても、男性は男女平等の意識から女性を平等に扱い、研究仲間は皆、“同志”なのです。そんな環境なので、恋はなかなか芽生えにくい。大学時代に彼氏がいない女性は、社会人になってもしばらくできない傾向があります」

 男性と一緒に研究はしても、遊んだ経験に乏しいため、恋愛モードになっても振る舞い方が分からないのだ。

「研究熱心な性格は、裏を返せば凝り性で、空いた時間は趣味に没頭するタイプが目立ちます。それで恋愛のチャンスを逃す。だから、冷静にひとりで生きていく人生設計を立てるリケジョが多いのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る