人気上昇中の「相乗りサービス」 白タク違反は大丈夫?

公開日: 更新日:

 行楽地への家族旅行は相乗りで行く日も近い。国内最大手の相乗りマッチングサービス「notteco/ノッテコ」(本社・東京都千代田区)が人気を集めている。見知らぬ人の車に同乗するのは怖い気もするが、ライドシェア(相乗り)は欧米で急速に発展中。交通渋滞回避や省エネの観点はもとより、ドライバーも通行料を安くできるメリットがある。

 ノッテコの場合、マイカーを提供するドライバーが、「行き先と日付、希望の料金」を登録。相乗り希望者は、ノッテコを通じて「コンタクト」を取る。互いが了承すれば、相乗りで目的地に向かう。

「遠距離バスより手軽で安くなるメリットがあります。例えば、単身赴任中のサラリーマンが帰省する場合、ガソリン代や高速代を大幅に軽減できます。また、震災ボランティアや野外コンサートなど同じ目的の人が『どうせなら』と利用するケースも目立ちます」(ノッテコ広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    埼玉県あっという間に医療崩壊の危機…小池氏再選の大迷惑

  4. 4

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  5. 5

    PCR検査=反日の原因分析 「おはよう日本」はNHKの希望だ

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  8. 7

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  9. 8

    コロナは強かった!女性16人全員がノーマスクで感染

  10. 9

    巨人快進撃で宙に浮く“ポスト原”阿部禅譲の既定路線が混沌

  11. 10

    また2ショットなし 綾瀬はるか“結婚報道”で私生活の深い謎

もっと見る