人気上昇中の「相乗りサービス」 白タク違反は大丈夫?

公開日:

 行楽地への家族旅行は相乗りで行く日も近い。国内最大手の相乗りマッチングサービス「notteco/ノッテコ」(本社・東京都千代田区)が人気を集めている。見知らぬ人の車に同乗するのは怖い気もするが、ライドシェア(相乗り)は欧米で急速に発展中。交通渋滞回避や省エネの観点はもとより、ドライバーも通行料を安くできるメリットがある。

 ノッテコの場合、マイカーを提供するドライバーが、「行き先と日付、希望の料金」を登録。相乗り希望者は、ノッテコを通じて「コンタクト」を取る。互いが了承すれば、相乗りで目的地に向かう。

「遠距離バスより手軽で安くなるメリットがあります。例えば、単身赴任中のサラリーマンが帰省する場合、ガソリン代や高速代を大幅に軽減できます。また、震災ボランティアや野外コンサートなど同じ目的の人が『どうせなら』と利用するケースも目立ちます」(ノッテコ広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  10. 10

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

もっと見る