• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

1カ月で3倍に急騰 ビットコインは上昇続くか危険水域か

 異常な値上がりだ。

 ビットコインの急騰が話題になっている。4月に1ビットコインあたり11万円ほどだったのが、今月に入って急上昇。23日には30万円の高値をつけた。わずか1カ月で3倍である。

 高騰の理由はビットコインの利便性が広がっているからだと解説されている。量販店のビックロ新宿東口店は4月にビットコインによる決済サービスを試験的に開始。航空会社のピーチも年内に取り扱う予定だ。現在、ビットコインで決済可能な店は4000店だが、年内に5倍の2万店以上になる勢い。メディアはこうしたビットコインの躍進が急騰を呼んだと煽っているが……。

「それではビットコイン相場の一部しか見ていません」とはITジャーナリストの井上トシユキ氏だ。

「ビットコインがスタートしたときから、買っている人は中国人が多く、ピーク時は9割が中国人といわれました。いまも7割は中国人でしょう。中国の小金持ちは自国の経済が先細りになると読んでいて、手持ちの人民元をドルに換えたい。だけど元でドルを買うのは金額が制限されている。そこでいったんビットコインを買って、その後ドルに換えようと考えているのです。これに加えて中国政府がビットコイン取引に規制をかけるという話もあり、“いずれ買えなくなる”との不安感から買い漁っているのです。ショッピングに使おうという人はほとんどいないでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  3. 3

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  6. 6

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  7. 7

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  8. 8

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

もっと見る