前年比82%増? ギリシャに日本人旅行客殺到のナゼ

公開日: 更新日:

 JTB「2017年夏休みの旅行動向」によると、7月15日~8月31日の国内旅行は前年比0.7%増の7460万人で、海外旅行は3.4%増の273万人となる見通しだ。

 夏休みは海外で、と意気込んでみても、近頃は場所選びが難しい。

 イスラム国(IS)が弱体化し、メンバーが世界中に拡散。新拠点とみられるフィリピン南部ミンダナオ島や、フランス、ドイツ、イギリスなど欧州でもテロが相次ぐ。

 旅行検索サイト「スカイスキャナー」が利用者の検索動向を基に調査する今年の「夏旅予測ランキング」によると、東京発の上位5カ国は、上からタイ、台湾、韓国、シンガポール、インドネシア。例年人気の米ハワイは入っていない。旅行ライターの渡辺輝乃氏がこう言う。

「定番の旅先に飽きてきているのもありますが、近場で安全な台湾は、依然人気です。台北は日本人でいっぱいですから、LCC(格安航空)も充実している台南(高雄)がオススメです。東南アジアは旅費の面で選ぶ人が多いですが、テロに巻き込まれるリスクを避けるために、米国をはじめとした外資系のホテルや施設には近づかないなどの対策が必要です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  2. 2

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  3. 3

    NGT48崩壊の足音 “山口真帆派”高沢&渡邉が活動辞退を表明

  4. 4

    離婚で女性の敵に…ビートたけしを待ち受けるイバラの道

  5. 5

    安倍首相「他の制度示した人いない」年金議論ガン無視発言

  6. 6

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  7. 7

    八村塁もいずれは大富豪 NBA選手の副収入が“ハンパない”

  8. 8

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  9. 9

    日ハム輝星は3回5失点KOでも…中日打者から相次ぐ称賛の声

  10. 10

    ドラマ内定情報も 山口真帆“リベンジの狼煙”早くも上がる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る